本能性振戦とアロマ

先日、52歳のお母様の振戦についてのご相談を受けました。

振戦とは、「ふるえ」で、今回は頭や首の

揺れが治らないとのお話でした。

お母様のホルモンバランスが乱れてきてからの症状のようで、病院では異常はないので気にしないことだと言われたそうです。

アルコール、パーキンソン病、甲状腺機能亢進症などで、振戦になることもあるようですが

今回はそうではないとのことです。

有名女優さんも一時期テレビで観ていた時に頭と首がかなり揺れているのが気になって

私もその時に調べたことがありました。

ひとつは抗痙攣、鎮痙攣作用で精油を選択する考えもあると思います。

今回のケースはもしかしたら更年期の症状の一つとして捉えた精油選択が良いと感じました。

更年期にはふとしたきっかけから体調を崩し、それでまた落ち込み塞ぎ込んでしまうケースもあります。気にするなと言われて気にしない人はそうはいません。

特に女性として見た目に症状が出たならなおのこと気にする人の方が多い気もします。

抗痙攣作用にバジル。

囚われからの解放にフランキンセンス

ホルモン、女性としての自信を取り戻すためにローズ

これらの精油を練り香水にして胸元、首に薄く塗るのがおすすめです。香りを深い呼吸で入れてください。

ホルモンバランスの乱れはあらゆる症状で現れると感じました。

良くなっていただきたいです。