インフルエンザとアロマセラピー

年末になるとインフルエンザが流行します。

今年はワクチンが足りないそうで、高齢者とお子様を

優先してほしいと呼びかけていました。

私の自慢のひとつですが、インフルエンザにかかったことがありません。

しかもワクチンはやりません。

けして予防接種を反対しているわけではありません。

アロマセラピーのケアで私は間に合ってしまうからです。笑

ワクチンは流行する型を予想して、そのタイプのウイルスに一撃するように作られています。

アロマセラピーの精油は1本に約200種類の芳香分子が

入っています。

抗菌、抗ウイルス作用の芳香分子があらゆる方向へと働いてくれます。

 

ティートゥリー、ユーカリラディアタの1.8シネオールが呼吸器系に特におすすめです。

 

また免疫力アップにおすすめはオレガノカプセル。

国境なき医師団に使用している人もいると言われています。

オレガノに入っているフェノール類はあらゆる菌に

最強だと毎年のこの時期に愛用している私は感じています。