サーカディアンリズムとアロマ

ノーベル化学賞でサーカディアンリズムについての発表がされていましたね。

私たちと体内時計をバランスにはある特定の遺伝子が関与していたとの内容で、非常に興味深いです。

人間の体内時計は25時間といわれ、朝目から入る光によって24時間にリセットされます。

その体内時計をサーカディアンリズムと言いますが

夜になるとだいたい決まった時間に眠くなります

朝もだいたい決まった時間に目覚めるリズムの整った

生活が理想です。

ストレスや不規則な生活などでこのバランスが乱れると

不眠症や朝からだるくてやる気が出なかったりと

不調感が抜けない状態になります。

質の高い睡眠が取りたいものです。

深い睡眠におすすめなのが、ラヴィンツァラ精油。

香りはすっきりしていますが、ラヴィンツァラの精油を枕元に香らせるとぐっすり眠れる方が多いです。

また朝はローズマリーを使うと脳の活性が早まり

きびきび動けます。

アロマで体内バランスを整えてみませんか?